ビュッフェ・バイキング・食べ放題

柏駅から車で10分の野菜ビュッフェ さんち家にて旬の野菜料理をたっぷりいただく!

Pocket

【スポンサーリンク】

当ブログでは「イタリアンレストラン食べ歩き」のプチ企画が

ひっそりと進行中ではありますが、

 

実はビュッフェも大好きな私 (ダイエットが気になるのに・・・))

 

お肉やパンの食べ放題もよいけれど、一番好きなのは

サラダバーや野菜料理、そしてスイーツのビュッフェです。

 

というわけで、時々野菜を猛烈にたくさん食べたくなったときは

 

柏駅から車で10分 (東武 豊四季駅から徒歩13分)の 

さんち家さんに車をとばします。

 

さんち家は 農産物直売所の「かしわで」の直営レストランで

同じ敷地内にあります。

 

名前の由来は、「産地」と「○○さんの家」から来ています。

 

かしわで」でも販売されている、柏および近郊の新鮮なお野菜を

たっぷり使ったビュッフェが有名です。

 

100種類以上の野菜を使った約50品目のお料理を堪能できます。

 

ランチ(11時~15時)のみの営業です。(定休日:水曜日)

人気店なので土日祝日は混みます。

早めに行って受付に名前を書いた方がよいですね。

 

野菜をたくさん食べたくなり、柏駅から車で10分のさんち家を訪問

 

さんち家は、柏駅から車で約10分のところにあります。

東武線の豊四季駅から徒歩13分となっているので、徒歩でも行かれる

ようです。また柏駅から路線バスでもアクセスできます。

 

駅から遠くあまり便利なロケーションではないので、実際には

車で行く人が多いです。

 

 

娘と私が訪問したのは平日の12時頃。

 

 

 

 

 

 

 

お昼時だから入れるかしら、と思いましたが待たずに入店できました。

 

さんち家は入口のレジで先払いをします。

クレジットカードも使えます。

 

料金は制限時間70分で大人が 税別1,400円 (税込 1,540円)です。

ドリンクも飲み放題です。

 

 

 

 

さんち家のビュッフェのドリンクや野菜のお料理には、どんなものがある?

 

入店すると旬の野菜たちが、お出迎えしてくれます。

 

 

店内は4人がけ等のテーブルもありますが、埋まっていて

案内されたのは、中央の大きなテーブルです。

お料理に近い、テーブルの端の方の席に着席しました。

 

会計の時、制限時刻がかかれたスタンドをわたされます。

時間は数分おまけしてくれました。

 

テーブルの上において、いざ 70分のビュッフェタイム開始です。

 

 

 

制限時間は以前は60分だったようですが、現在は70分です。

 

メニューはたくさんあるので、多くの料理を盛り付けて、席に

運んで、いただいていると、70分でもあっという間です。

 

 

さんち家のドリンク

 

まずドリンクコーナーで水分を確保しましょう。

 

お水、お湯、お茶  や

 

 

 

 

コーヒー もありますが

 

 

 

さんち家らしいドリンクといえば、

 

デトックスウォーター や

 

 

ハーブティー (左)、生甘酒(右)です。

 

 

 

本日のハーブティーのブレンド内容です。

 

 

生甘酒の説明はこちら

 

 

 

生甘酒はめずらしいですね。そこで、ハーブティーと生甘酒を

まずいただくことに。

 

 

 

 

ハーブティー(左)は、今まで飲んだことがないような

フクザツで強めのハーブの味でした。選んで正解です。

 

生甘酒は砂糖が入っていないので、余計さわやかで

とても健康によさそうなドリンクでした。

 

写真はないですが、生甘酒をおかわりし、食後のコーヒー

などもいただきました。

 

サラダ、お漬物、デザートなど

 

 

いよいよお料理をもってきますね。

 

さんち家のビュッフェのお料理コーナーは、中央に大きな

テーブルがあり、天ぷら、煮物、和え物などが並びます。

 

それを囲むようになっている台にはサラダの生野菜や、

デザート、漬物などが並びます。

 

それに続く窓際のテーブルには、ごはん、味噌汁、うどん、カレー

ちらし寿司などが並んでいます。

 

 

まずサラダが並ぶ台をみてみます。どんな野菜があるのでしょう?

 

 

 

ドレッシングもこだわりがあるようですね。

 

特に米麹ドレッシングはめずらしいです。

 

 

 

わさび菜と赤水菜

 

 

 

 

ブロッコリー

 

 

 

 

 

柏市はカブの生産日本一なのですよ。

 

 

 

 

みかんと人参、両方ともオレンジ色ですね。

 

 

 

ちょっと手が込んだチョレギサラダもあります。

 

ここからはフルーツやデザートのコーナーです。

 

季節の甘いみかん

 

 

 

白玉しるこ

 

 

 

かぶの杏仁豆腐

 

 

 

 

お漬物

 

ぬか漬けや浅漬

 

 

 

味噌汁、うどん、カレー、ごはん、ちらし寿司など

 

味噌汁 

 

 

 

薬味

 

 

 

うどん

 

 

 

隣りにあるカレーと合わせて、「カレーうどん」にするのが

人気です。

 

 

カレー

 

 

 

 

 

 

ちょい辛なので、ごはんはもちろんうどんにもよく合うカレーです。

 

 

ごはん

 

いろいろな生産者さんのお米を、かわるがわる使っています。

 

 

 

ちらし寿司

 

 

 

 

天ぷら、煮物、揚げ物、和え物、炒めもの、蒸し物など

 

中央のテーブルに、多くのお料理が並んでいます。

 

 

 

 

 

 

さんち鍋

 

おでんのようなお鍋です。卵も入っています。

 

 

 

中国料理点心 大根餅

 

 

 

野菜のグラタン

 

みなさんがたくさん召し上がったあとです・・・

 

 

 

酢豚ではなく・・・酢豚風です。

 

豚肉の代わりに、大豆ミートを使っています。

 

 

 

揚げたての天ぷら

 

 

 

 

 

 

 

 

高野豆腐の三点盛り

 

 

 

大学いも

 

 

 

ポテトサラダ

 

【スポンサーリンク】

 

 

 

ポテトコロッケ

 

 

 

ネギぬた

 

 

 

茶碗蒸し

 

 

 

さんち家で、制限時間70分の野菜料理のビュッフェ。多種類すぎる料理をたっぷりいただき、肉・魚なしでも大満足

 

目移りするほどの多種類のお料理の中から、少しずつお皿に

とってきました。

 

かき揚げ

 

 

「かき揚げが揚げたてですよ。」とアナウンスがあったので

あわててもらってきました。エビなど入っていない、野菜のみの

かき揚げですが、揚げたてアツアツでおいしくお腹におさまりました。

素朴なおいしさです。

 

なお、天ぷらはいろいろな種類があり、できあがるとその都度

「○○の天ぷらが揚げたてです。お持ちしました。」

とアナウンスがあります。

 

アナウンスがあったら、即とりにいくのをおすすめします。

 

 

生野菜系

 

米麹ドレッシングをかけてみました。

 

 

 

米麹ドレッシングはとても体に良さそうというお味でした。

 

 

いろいろ盛りました。

 

 

上から

大学いも、お漬物、

レタス、高野豆腐の三点盛り、ブロッコリー、

かぶ、みかんと人参サラダ、チョレギサラダ

 

です。

 

お漬物はパリパリしています。薄味なのにおいしいです。

 

生野菜は新鮮でみずみずしいです。ドレッシングなしでも野菜本来の

おいしさが感じられます。

 

チョレギサラダは韓国風の味けです。確かにゴマ油とにんにくが

きいていました。

 

みかんと人参サラダはダブルオレンジ色がとてもきれい。

パリパリの人参に甘いみかんがぴったり合っています。

薄味で、みずみずしいです。

 

酢豚風は、大豆ミートでも十分豚肉の代わりとなって

おいしかったです。お酢は控えめの味付けでした。

 

 

カレーライス

 

 

カレーはけっこう辛さがあります。

 

娘はカレーうどんにして食べていました(写真なし)

 

肉なし具なしのカレーもおいしいものなのですね。

 

 

ちらし寿司

 

 

 

プロのお寿司というより、家庭料理のちらし寿司といった趣で

味は甘めです。マイルドでやさしい味でした。

 

各種お料理

 

 

 

上から、ポテトサラダ、ピリ辛こんにゃく、大根餅

茶碗蒸し、野菜のグラタン、酢豚風、

ポテトコロッケ、旬野菜の白和え、ネギぬた

 

 

種類が多いので全部のお料理の感想は省略しますが、

どのお料理も、野菜の素材を最大限に生かした調理法で

塩分控えめで薄味。家庭料理風でおいしかったです。

 

ポテトサラダは、玉ねぎがいい味をだしています。

マヨネーズ味控えめで、ちょうどよい甘さ酸っぱさを感じます。

 

ピリ辛こんにゃくは、ピリ辛というほど辛くはなく、薄味です。

 

大根餅はもちもちしすぎていず、噛み切れて食べやすいです。

 

ネギぬたは、味噌味は薄味です。やわらかく食べやすいです。

 

 

ポテトコロッケを2つに割ってみました。

 

 

 

さんち鍋

 

 

おでんのようなお料理です。

 

さんち家のビュッフェは肉・魚を使っていないので、卵入りなのが

嬉しいです。よく味がしみているのに野菜は煮くずれすることもなく

上手に煮てあり、おいしいです。

 

 

味噌汁

 

 

 

 

具沢山です。ごぼうなど野菜のだしがよく出ています。

味噌の量は少なめで薄味です。

 

豚肉なしの豚汁といったようすで、食べごたえもあり

とてもおいしかったです。

 

 

さて、お腹もだいぶいっぱいになってきたし、制限時間もあと少し。

 

ここらへんでデザートタイムにいたしましょう。

 

 

河内晩柑のゼリー

 

 

河内晩柑という柑橘類のゼリーです。

甘さ控えめで柑橘類のゼリーのおいしさ抜群なので

おかわりもしてしまいました。

 

 

かぶの杏仁豆腐

 

 

 

白いかぶを杏仁豆腐に固めて仕上げたそうです。

かぶは淡白なので、かぶの味を主張するデザートでは

ありませんが、フルーツもたっぷりでおいしかったです。

 

もうお腹は十分一杯なのに、このデザートはどうしても

見逃せません。

 

白玉しるこ

 

 

 

小豆のデザート大好きです。白玉も小豆も手づくり感満載で、

家庭的な甘さ控えめおしるこでした。

 

さんち家カフェもあります

 

さんち家にはカフェも併設されています。

 

 

レストラン入口の右の方にあります。

 

カフェの営業時間は9:30~16:00 で、ビュッフェより長いです。

 

メニューはこちら。

 

 

 

 

 

 

コーヒーが150円、ソフトクリームが260円など、

お値段はかなり良心的ですね。

 

本当はこちらのカフェでソフトクリームをいただきたかった

のですが、さすがにお腹がはちきれそうで限界でした。

 

次回はソフトクリームを食べたいですが、

やはりビュッフェの後では無理でしょうかね (苦笑)。

 

さんち家のまとめ

 

 

さんち家はけっして便利なロケーションにないのに、とても人気

のあるビュッフェレストランです。土日は混みます。

 

柏や周辺が産地の新鮮な野菜を使い、主婦シェフさん達が

心を込めて作る安心の家庭料理の集大成というかんじでしょうか。

 

あくまでも主婦シェフさん達が調理する家庭料理+なので、

一流料理店の高級メニューなんぞを期待してはいけません。

 

全般的に味は薄味でヘルシーなのも嬉しいです。

 

お料理はそのときどきの旬の野菜を使うので、訪問するたびに

違ったお料理を味わえるのが魅力です。

 

ただ、肉・魚を全く使っていないので、物足りなく思う人(特に男性)

もいることでしょう。

 

その観点からお客さんを観察してみたら、女性客の方が圧倒的に

多いものの、男性も結構いらっしゃいました。

男性の一人客もいます。

男性にも野菜ビュッフェのコンセプトは受け入れられて

いるのですね。

 

野菜だけのビュッフェでこの料金は高いと思う人もいるでしょうが、

いただいてみて満足感はあるし、いまどきの相場かなと思います。

 

さんち家のスタッフさんは主婦の方ばかりで、とても感じよく

サービスがよいです。

 

おいしい野菜料理をたっぷり食べたくなったら、季節ごとに違う

お料理を楽しみに、またうかがうと思います。

 

 

 

 

◆ ブログランキングへの登録、開始しました ◆

 

今回の記事が少しでもお役に立てましたら、
こちらの「ブログランキング」を2つ クリックしていただけますと、
とても嬉しいです。

 


ランチブログランキング

 

にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ
にほんブログ村

 

いただいたクリックを元気の素として、また新しいお店を
どんどん開拓・訪問いたします♪♪

 

 

さんち家

 

● 住所:

 

千葉県柏市高田100

 

 

 

●電話:04-7199-3364

 

● 営業時間:

11:00~15:00(L.O.14:30)

 

● 定休日:

水曜日(祝日の際は営業)

 

● 駐車場:

 

【スポンサーリンク】
スポンサーリンク





食べたくなったらクリック

ランチを食べたくなったら、クリックして
くだされば、嬉しいです。


ランチブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ
にほんブログ村

人気の記事
カテゴリー
人気タグ
運営者情報