フルーツ狩り

新京成初富駅徒歩5分 古和谷園のいちご狩り体験記 紅ほっぺ・やよい姫・かおり野をおいしく食べ放題!

Pocket

【スポンサーリンク】

もうすっかり春ですね。

 

気がつけば、あちこちのいちご農園で、いちご狩りが

絶賛開催中!ではありませんか。

 

新京成の駅で「新京成で行くいちご狩り」のチラシを見つけたので

イチゴ狩りに猛烈に行きたくなりました。

 

新京成で行くいちご狩り のチラシはこちら

 

 

 

 

 

 

 

いちご狩りにモーレツに行きたくなり、鎌ケ谷市初富の古和谷園を予約する

 

チラシを見て、ますます いちご狩り、いちご食べ放題

がとても魅力的に見えて、ワクワクしてきました。

 

チラシに載っているいちご農園は 全部で6つです。

 

その中でどのいちご農園に行こうか考えて選んだのが

 

古和谷園 です。

 

古和谷園は鎌ケ谷市にあり、我が家から一番近いし、

新京成の初富駅から徒歩5分と、駅近で便利な場所に

あるので選びました。

 

ちなみに他の5つのいちご農園は船橋市にあります。

 

 

いちご狩りは事前の電話予約が必要です。

2月下旬に古和谷園に電話したら、2月はもうほとんど一杯で

3月からの予約を受付ているとのことなので、3月上旬の

予約をとりました。

 

 

鎌ケ谷市のいちご農園 古和谷園に到着! 古和谷園のいちご狩りのいちごの種類、食べ放題時間、料金など

 

 

いちご狩り予約の当日になりました。

 

古和谷園は「初富駅から徒歩5分」と徒歩でも便利な場所ですが

今回は車で行きました。

 

古和谷園に到着です。敷地内に駐車場があります。

 

 

 

 

 

 

 

写真の建物でいちご狩りの受付をしてもらいます。

 

料金は大人が1,800円です。

 

「新京成で行くいちご狩り」のチラシの裏の一番下の

アンケート用紙に記入して渡すと、

グループ全員が入園料 100円引きになります。

 

チラシ裏のアンケート用紙です。

 

 

もちろん私もアンケートを渡して100円引きにしてもらいました。

 

なお、入園料のレシートなどはないので、頼めば領収書を

発行してくださいます。

 

料金を支払うと、いちご食べ放題の制限時間を書いたカードを

渡されます。

 

ちなみにいちごにつける練乳などの提供はありません。

 

食べ放題時間は 30分です。

 

古和谷園

 

●2020年の開園日: 2020年2月2日~5月末まで

 

● 開園時間:10:00 ~ 売り切り次第終了

 

●いちご食べ放題時間: 30分

 

●事前予約必要

 

●電話:047-442-4750

 

●いちご狩り料金(税込)

 

★2月から

 

小学生以上: 1,800円

幼児:    1,500円

1歳~3歳:  500円

1歳未満:   無料

 

★5月7日から

 

小学生以上: 1,200円

幼児:       800円

1歳~3歳:  500円

1歳未満:   無料

 

● 住所:

 

千葉県鎌ケ谷市初富本町1-5-4

 

 

● 駐車場:有(10台)

 

●その他:トイレ完備

     車椅子対応エリアあり

 

古和谷園のいちご狩り まず「かおり野」を食べ放題 幸せな気分一杯!

 

いちご食べ放題の前に、今のご時世ですから、

まず手洗いを促されました。

 

 

古和谷園では3種類のいちごの食べ放題ができます。

 

「紅ほっぺ」「やよい姫」「かおり野」です。

 

まず、最初に案内されたのは、「かおり野」のハウスです。

 

「紅ほっぺ」「やよい姫」のハウスも「ここですよ。」と

言われ、かおり野のあと、どうぞと言われました。

 

 

まずかおり野をたくさんいただきましょう。

 

 

かおり野のハウスです。

 

 

 

いちごの苗が整然とズラーっとたくさん、きれいに並んでいますね。

 

 

 

 

かおり野の説明も書いてありました。

 

 

 

真っ赤なかおり野が「私を食べて!」と一杯並んでいます。

 

 

 

 

写真は撮れませんでしたが、ミツバチも少しいました。

でも全然こわくなかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よく見ると、赤くてもう食べごろの実と、まだ赤くない実が

ありますよ。

 

もちろんいただくのは、赤くなっているいちごです。

 

 

これなんか食べごろでしょうか? どうでしょう?

 

 

 

こちらは白いところがあるので、まだ早いかな。

 

 

 

1個手に取りました。

 

 

早速パクリ

 

 

 

うーん。とっても甘いです! 「かおり野」の説明に書いて

あったように、見た目は淡い赤色なのに、その色の印象とは

違って、甘みが強いです。糖度が高く、酸味は少ないです。

 

とても爽やかな甘さで食べやすいいちごさんでした。

 

 

この粒はどうでしょう?

 

 

 

写真にはないですが、赤くなった実をたくさん、たくさん

いただいたのでした。

 

先客さんも数組いらっしゃいましたが、私がいただく分は

ちゃんとありました。

 

かおり野のハウスで、いちご食べ放題をしていたら

とてもとても幸せな気持ちになりました。

【スポンサーリンク】

 

「いちごを好きなだけとっていただけるって

なんてステキなのだろう。」と感じ

 

「シアワセ!」と口にしてしまうほどでした。

 

これは、ランチバイキングやスイーツバイキングで

感じる幸せとも違います。

 

いちごを自分で自由に選んでとること + 口に入れて味わうこと

 

両方の楽しみがミックスされた「シアワセ」でした。

 

 

さて、かおり野もとてもおいしいのですが、

まだ「紅ほっぺ」と「やよい姫」が待っています。

 

古和谷園の、ハウスまで案内してくださったおばさまによれば、

 

「制限時間30分は短いようで、そうでもないです。

大体15分位でお腹がいっぱいになるので、

ゆっくり楽しんでください。」

 

とのことでした。

 

かおり野だけでお腹いっぱいになっても困るので

そろそろ次のハウスへ移動します。

 

古和谷園で「紅ほっぺ」の食べ放題 甘さだけじゃない酸味も十分で独特のフルーティーな味わい

 

 

 

紅ほっぺやよい姫のハウスです。

 

 

 

左が紅ほっぺ、右がやよい姫となります。

 

 

我々の時間は、このハウスの途中までしか入れません。

 

いちご狩りにはたくさんのお客さんが訪れるので

どのお客さんも、もれなくいちごが食べられるように、

時間によって、食べ放題できる場所やハウスを変えている

のです。

 

紅ほっぺ の説明です。

 

 

紅ほっぺたちです。

 

 

 

 

まだ白いいちごも多いですね。

 

 

 

 

 

 

 

先客のグループが大きい粒をほとんど食べてしまったようで

小さな粒しか残っていませんでした。

 

 

いちごがの味が種類によってこんなに違うことに、驚くお客さんも

多いそうです。

 

古和谷園のおばさまに、「どのいちごが一番人気ですか?」

とお聞きすると、「人それぞれですから」と優等生的なお答え。

 

でも「かおり野はただ甘いだけなので、飽きてくるんですよね。」

とのこと。

 

確かに 紅ほっぺをいただくと、「かおり野」と味が全然違います!

 

かおり野はとても甘いので、甘さにうっとりしていましたが

 

紅ほっぺは強い紅色をしています。

そして、味は、甘さだけでなく酸味も十分あります。

そして、甘さ+酸味のほかにもうひとつ何かがあるのです。

 

紅ほっぺの説明書きには

 

「甘味と酸味のバランスが良く、とってもジューシーです。

完熟の紅ほっぺはフルーティーな香りが口のなかに

広がります。」  と書いてあります。

 

そうか、これは「フルーティーな香り」ってやつなのか!?

かおり野とちがう紅ほっぺのジューシーなおいしさを

楽しんだのでした。

 

 

古和谷園のいちご、最後の食べ放題は「やよい姫」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やよい姫はオレンジがかった色をしています。

 

味は甘いのですが、「かおり野」のひたすら甘いのとは

違って、まろやかな甘味でした。

 

やよい姫もとてもおいしかったです。

 

「かおり野」「紅ほっぺ」「やよい姫」と食べ比べてみると

最初は「かおり野」のさわやかな甘さにうっとりしていましたが、

 

確かに「甘いだけだと飽きる」ところもあるかもしれません。

やはり、甘みと酸味のバランスがとれて飽きのこない

「紅ほっぺ」がこの中では、ベストでした。

 

 

古和谷園では、いちご狩りだけではなく、直売もあり

 

 

古和谷園では、いちご狩りだけではなく、いちごの購入も

できます。

 

 

私も 650円のパックをおみやげに買いました。

上の写真の中央にあるパックです。

 

 

高級ないちごさんたちも並んでいますよ。

 

でもきっとデパートよりお安いですよね。

おいしそう!

 

 

 

 

 

古和谷園のいちご狩りのまとめ

 

 

古和谷園は初富駅から徒歩5分で駐車場もあるので、

電車でも車でも便利な場所にあり、とても行きやすいです。

 

いちごの食べ放題時間30分というのは、新京成で行くいちご狩り

6農園どれも同じです。

 

30分は短いようでしたが、たしかに15分でほぼお腹一杯になるので

短すぎるということはありませんでした。

 

いちご狩り=いちごの食べ放題は予想以上に楽しい経験

でした。楽しいを通り越して、「とても幸せ」な時間

でした。

 

平日でしたが、若い人のグループ、ママとお子さん2名

パパも含む家族連れなど、何組も来ていました。

 

予約が必要なので、お客さんが来すぎて混みすぎて

いちごがなくなって食べられない、ということはありません。

 

時間によっていちご狩りできるハウスを変えています。

 

ハウスはたくさんあります。

 

 

3種類のいちごの食べ比べができたのもよかったです。

 

古和谷園のスタッフの方はいちごのことをいろいろ教えて

くださったり、とても親切で感じがよかったです。

 

大人 1,800円という料金はあまり安くはない気もしますが

いちごをたくさん食べて元を取る という考えではなく

いちご狩り、いちご摘みという体験にお金を払う

(テーマパークのようなもの)と考えれば、

それほど高くはないと思います。

 

いちご狩りがまだできるうちにぜひまた行きたいです。

 

次回は違う種類のいちごを食べられる、別のいちご農園に

行きます!!

 

 

 

 

◆ ブログランキングへの登録、開始しました ◆

 

今回の記事が少しでもお役に立てましたら、
こちらの「ブログランキング」を2つ クリックしていただけますと、
とても嬉しいです。

 


ランチブログランキング

 

にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ
にほんブログ村

 

いただいたクリックを元気の素として、また新しいお店を
どんどん開拓・訪問いたします♪♪

 

【スポンサーリンク】
スポンサーリンク





食べたくなったらクリック

ランチを食べたくなったら、クリックして
くだされば、嬉しいです。


ランチブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ
にほんブログ村

人気の記事
カテゴリー
人気タグ
運営者情報