イタリアン

東武線豊四季駅徒歩10分のイタリアン クワトロ・スタジオーネにて生パスタ 生ハムときのこのタリアテッレと、ピッツァ・マルゲリータをいただく。サービスにも感激!

Pocket

【スポンサーリンク】

ひっそりと進行中の、当ブログのプチ企画「イタリアンレストラン

食べ歩き」 ですが、

 

今回は柏市豊四季のイタリアン クアトロ・スタジオーネ

さんを訪問することにしました。

 

クアトロ・スタジオーネさんは、魚料理に定評がある

イタリアンレストランです。

 

クアトロ・スタジオーネは、東武線豊四季駅から徒歩10分との

ことですが、店の前に2台横付けで駐車できるので、車で行きました。

 

 

柏市豊四季のイタリアン クアトロ・スタジオーネを初訪問 パスタメニューの豊富さに嬉しい悲鳴! 生パスタとピッツァを注文

 

 

 

 

到着したのは、平日の13時頃です。

 

今回は娘と一緒です。

 

入店したら、お客さんで賑わっていましたが、

2人がけのテーブル席に案内していただけました。

 

 

カウンター席です。右の奥の方が座敷席のようです。

テーブル席もあります。

 

 

 

テーブルセッティングはなかなかおしゃれです。

 

 

 

メニューの表紙中央です。

 

クアトロ・スタジオーネ = 四季 を豊四季にかけているのですね。

 

 

 

メニューの最初のページにランチタイムのしくみが

載っています。

 

 

 

お好みの パスタ・リゾット・ピッツァ を注文すると

 

ミニサラダ と ドリンク が無料でサービスされます。

 

選べるドリンクの種類が多いですね。

 

私がとても気にいったのは。

 

カフェ・ラ・テ と カプチーノ、エスプレッソ

も選べることです。

 

他店ですと、ランチのドリンクに普通のコーヒーは

ラインアップされていても、カプチーノはなく、

あったとしても別料金であることがほとんどです。

 

ランチドリンクに追加料金なしで、カフェ・ラ・テやカプチーノ

をいただけるのは、とてもよいサービスと思います。

 

 

メニューの2ページ目は、ランチ・デザートです。

 

 

ランチ用のミニサイズのケーキ・アイスクリーム・シャーベットは

200円(税込)、レギュラーサイズだと 400円になります。

 

クアトロ・スタジオーネのランチのシステムにのっとり

 

パスタか、リゾットか、ピッツァを選ぶことにしましょう。

 

 

今回は、娘には好きなパスタを選んでもらい、

 

私はピッツァの中から選ぶことにしました。

 

 

まず・・・出ました!  本日のプレミアム

 

 

 

  • 特上ウニのペペロンチーノ です。  (税込 2,400円)

 

ウニは大好きです。写真を見ても、きわめておいしそうです。

 

できればこちらにしたいところですが

2人で来ていることですし、ランチとしてはさすがにお値段が・・・

 

ということで、泣く泣くウニはあきらめ、次のページへ

 

 

季節のパスタ

 

 

 

カキですね。

 

  • カキの味噌クリームソース
  • カキのピリ辛トマトソース

 

味噌クリームソースもトマトソースも

どちらもとてもおいしそうです。 (1,500円)

 

カキも大好き。こちらは魅力的です。

 

 

お次は

 

トマトベースのパスタ

 

 

トマトソースのパスタは6種類です。

 

  • 季節野菜のスパゲッテイ/トマト味    1,000円
  • ボンゴレ/トマト味           1,200円
  • トマトとチーズのスパゲッティ      1,100円
  • ペスカトーレ              1,500円
  • ポモドーロのタリアテッレ        1,000円
  • アラビアータ               900円

 

定番のパスタメニューですね。

タリアテッレもあります。

 

アラビアータが最安値で税込み900円でいただけます。

1000円未満で食べられるメニューがあるのはいいですね。

 

 

 

今度は、クリームベースのパスタです。

 

 

 

 

  • パルミ・ペンネ            1,400円
  • カルボナーラ             1,300円
  • きのことホウレン葉のクリームソース  1,200円
  • 四種類チーズのタリアテッレ      1,400円
  • 生ハムときのこのタリアテッレ     1,300円
  • ウニのクリームソース         1,500円

 

特上ウニでない、普通のウニのクリームソースもありました。

お値段が特上とは随分違いますが・・・。

 

パルミ・ペンネは、店内中央のパルミジャーノのかたまり

の中で仕上げるそうです。

 

その仕上げのステップを拝見したいですね。

 

店内中央のパルミジャーノのかたまり とはこちらです。

 

左の2つのチーズのかたまりが パルミジャーノ・レジャーノ

ですね。

 

右の丸いチーズが、ラスパドゥーラ  です。

 

 

 

パルミジャーノ・レジャーノはパルミ・ペンネとリゾット

の仕上げに使うほか、カットして、おつまみとしても

もいただけます。

 

 

生ハムときのこのタリアテッレ に使う生ハムはこちら

 

 

 

 

パスタのページはまだ続きます。

 

 

オリーブベースのパスタ

和風パスタ

 

 

★オリーブベースのパスタ

 

  • 季節野菜のスパゲッテイ/オリーブ味   1,000円
  • ボンゴレ・オリーブ味           1,200円
  • ペペロンチーニ                 900円

 

★和風パスタ

 

  • なっとう・あさり・きのこ        1,100円

 

 

この中の最安値はペペロンチーニですね。

 

 

魚介系パスタ

肉系パスタ

 

 

 

★魚介系パスタ

 

                  (この3つは、他ページに既出です。)

  • ボンゴレ/トマト味          1,200円
  • ペスカトーレ             1,500円
  • ウニのクリームソース         1,500円

 

★肉系パスタ

 

  • ナスのボローニャ風ミートソース            1,000円
  • ボロネーゼのタリアテッレ                     1,200円
  • 生ハムときのこのタリアテッレ     1,300円

 

一番下は既出です。

 

 

自家製生パスタ

 

 

   (この4つは他ページで既出です。)

 

  • 四種類チーズのタリアテッレ      1,400円
  • 生ハムときのこのタリアテッレ     1,300円
  • ボロネーゼのタリアテッレ                     1,200円
  • ポモドーロのタリアテッレ       1,000円

 

※複数のページに重複してでているメニューもありますが、

數えたみたら、パスタは合計 21種類ありました。

 

 

お次はピッツァです。

 

 

 

ピッツァは5種類ですね。

 

  • ラスパドゥーラたっぷりとルッコラのピッツァ

  (レギュラー 1,800円,  スモール 1,400円)

  • ピッツァ・マルゲリータ

   (レギュラー 1,400円,  スモール 1,000円)

  • アンチョビのピッツア

   (レギュラー 1,400円,  スモール 1,000円)

  • 四種のチーズのピッツァ

   (レギュラー 1,600円,  スモール 1,200円)

  • ナスのミートソースのピッツァ

   (レギュラー 1,600円,  スモール 1,200円)

 

※レギュラー 約28センチ、スモール 約18センチ

 

  • ピッツァ・カルツォーネ 2,000円 (平日ディナー限定)

 

 

テイクアウトメニューです。

 

 

レギュラーサイズのピッツァと生ハム、チーズの

持ち帰りができます。

 

 

魚料理

 

 

 

本日の黒板参照とのことですので、拝見すると

 

いろいろなお魚が並んでいます。おいしそう!

 

 

 

肉料理のメニューの写真は失敗しました。

 

黒板の 「おすすめ肉料理メニュー」は次の通りです。

 

  • 仙台牛トモサンカク

   (100gより。 100g  2,800円)

  • イベリコ豚肩ロースグリル

   (200gより。 100g  1,200円)

  • 手づくり燻製肉

    ・四元豚

 

さすが仙台牛はいいお値段しますね。

 

 

一品料理  もあります。

 

 

 

カルパッチョがとてもおいしそうです。

切りたて生ハムもあります。

 

この中の、チーズの取り合わせの写真は卓上にありました。

 

 

 

 

サラダ

 

 

 

お店中央のラスパドゥーラと生ハムを使ったサラダ

もあります。

 

 

ドリンク

 

 

 

ビール&リカー

 

 

ビール以外に日本酒、焼酎、ウィスキーもあります。

 

ワイン

 

 

 

カクテル

 

 

 

特集 ボーグル・ヴィンヤード

 

 

さて、注文するお料理を決めましょう。

 

私はピッツァの担当です。

ピッツァは5種類なので、今回はその中から

定番の ピッツァ・マルゲリータ  にしました。

(レギュラー 1,400円)

 

ドリンクは せっかくなので、カプチーノ をチョイスしました。

 

 

娘はパスタ担当です。

 

なにしろ21種類もあるので、さんざん迷っていましたが

 

生ハムときのこのタリアテッレ  1,300円  に決定。

【スポンサーリンク】

 

ドリンクは、ランチジュースのアップル です。

 

 

クアトロ・スタジオーネの生パスタ 生ハムときのこのタリアテッレはもちもちで美味。ピッツア・マルゲリータは目の前でカットされて感激!

 

 

まず 娘の ランチジュース アップルがきました。

 

写真は少し飲んでから撮ったものです。

 

 

 

ランチジュースというのは量が少ないということでしょうか?

 

+100円で普通のアップルジュースもありますので。

 

普通においしかったそうです。

 

 

 

そして、まもなく、セットのミニサラダが2人前きました。

 

ミニというだけあって、量は少ないながらも

ビジュアルがとても美しいです。

 

 

 

 

かぼちゃがイタリア風できどっています。

 

 

ブロッコリーは存在感があります。

 

 

キャンパスに描いた絵のように美しいミニトマト

 

 

 

ドレッシングはみずみずしくフレッシュで酸っぱさ

がここちよかったです。

 

 

量も多くないので、おいしくてパクパク。

あっという間にお腹の中へ。

 

 

サラダがきて約3分後に、まず娘の 

生ハムときのこのタリアテッレ が配膳されました。

 

 

 

生ハムとチーズがのっていますね。

 

 

 

取り分けて、私もいただきました。

 

生ハムは、やわらかく、それでもハムらしい歯応えもあります。

 

塩味がきつすぎることもなく、かみしめるとハムのうまみが

じんわり、たっぷり。

店内中央でカットされたばかりという、イタリア産生ハムの

フレッシュなおいしさをたっぷり味わいました。

 

 

 

 

 

豚肉も入っていました。やわらかくおいしいです。

 

 

 

 

 

 

生パスタのタリアテッレは、ちょうどよい固さで

もちもちして歯応えもよく、クリームソースが

じょうずにからんでいます。

 

生ハムのうまさが十分染み込んだクリームソースの

タリアテッレは、やわらかくないだけに自己主張もはげしく

満足できるおいしさでした。

 

 

 

写真に全部は写っていませんが、きのことしては、しめじ、

まいたけ、しいたけなどが入っていました。

 

 

 

 

クリームソースにきのこもよく合っていますし、

生ハム+きのこ+クリームソース+タリアテッレ は

抜群の組み合わせでした。

 

生パスタ タリアテッレがもちもちして噛みごたえ、

食べごたえがあるだけに、満足できる一品でした。

 

パスタの量もまあまあ十分ありました。

 

 

パスタを取り分けて食べているうちに、私の

 

ピッツァ・マルゲリータ  が到着

 

 

 

トマトソースの赤、モッツァレラチーズの黄色、

生のバジリコやバジリコソースの緑がとても美しいです。

 

 

ピッツァ配膳の男性スタッフさんが、テーブルで

ピッツァをカットしてくださいました。

とても手際が良いです。

 

 

 

きれいに8つにカットされました。

 

 

 

早速一切れいただいてみましょう。

 

 

 

クアトロスタジオーネのピッツァは薄めです。

厚さは薄いです。

 

横から見ところ。

 

 

 

ピッツアと一緒にもってきてくださったのが唐辛子オイル。

 

 

かけてみましょう。

 

 

 

唐辛子オイルをかけたら、辛さがプラスされ

さらにおいしさがアップしました。

 

クアトロス・タジオーネのピッツァは薄いのでとても食べやすく、

パクパクいけてしまいます。

レギュラーの直径28センチでも、一人で食べられ

全く問題ありません。

スモールサイズにしなくてよかったです。

 

マルゲリータですから、チーズがあふれんばかりで

はちきれそうということはないですが、

トマソース+モッツァレラチーズ+バジルの旨味が十分です。

 

生地が薄いので縁もパリパリして、生地としては特に縁の

部分が一番おいしかったです。

 

全体的に軽い感じのピッツァでしたが、十分満足しました。

 

 

私の分のドリンクがきました。

 

カプチーノです。

 

 

 

 

おいしそうですね。

 

ピッツァが思ったより軽かったので、デザートを追加で

注文することにしました。

 

本日のケーキは何ですか? とおききしたところ

 

ヨーグルトチーズケーキティラミスとのこと。

ランチ・ケーキとしてひとつずつ注文しました。(各200円)

ランチ・ケーキなので、サイズは小さめです。

 

 

ヨーグルトチーズケーキ  です。

 

 

 

娘と分けていただいたところ、

 

甘さ控えめで上品な味です。

ヨーグルトとチーズのよさがミックスされ、

比較的さっぱりめなのに満足感があるケーキでした。

 

 

ティラミスです。

 

 

上のマスカルポーネクリームは層が厚く、ソフトで濃厚な味わい、

下のスポンジはしっとり。

甘さは控えめだけど控えめすぎることもなし。

とても満足しました。ランチサイズなので、もっとたくさん

いただきたかったです。

 

あちこちのイタリアンレストランでティラミスをいただいて

いますが、こちらのティラミスは高水準と思いました。

 

PayPayは使えますが、クレジットカードは使えません。

 

なお、化粧室は一つで、温水洗浄便座付きでした。

 

 

クアトロ・スタジオーネのまとめ

 

クアトロ・スタジオーネさんは人気レストランで、

平日でも多くのお客さんが訪れています。

 

奥の席からは女性グループのにぎやかな声も聞こえてきました。

 

ランチはサラダ・ドリンク付きなのは他店でも普通ですが

選べるパスタ・ピザが20種類以上もあるのは驚きです。

とても良い点ですね。

 

メニューを選ぶのに嬉しい悲鳴でしたが、

パスタもピッツァも量もあり、期待以上の味でした。

 

コスパもランチでサラダ・ドリンク付きなら、安くはないけど

相場かなと思います。

 

最安値のアラビアータかペペロンチーニを選べば、税込み900円で

ミニサラダ・ドリンク付きのランチをいただけますので、お得です。

 

 

特に感激したのがサービスのよさです。

 

複数のスタッフの方にサービスしていただきましたが

頼まないのにお水を補充してくださったり、

取り分け皿を持ってきてくださったり、

とてもタイミングよくお皿を下げてくださったり、

ピッツァをカットするシーンの写真撮影にご協力いただいたり・・・

 

とにかくどの方も気遣いが十分で、とても感じがよかったです。

 

お店はやっぱり人だなぁ、と思ったことでした。

 

次回は魚のメニューをいただきます。

 

 

◆ ブログランキングへの登録、開始しました ◆

 

今回の記事が少しでもお役に立てましたら、
こちらの「ブログランキング」を2つ クリックしていただけますと、
とても嬉しいです。

 


ランチブログランキング

 

にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ
にほんブログ村

 

いただいたクリックを元気の素として、また新しいお店を
どんどん開拓・訪問いたします♪♪

 

 

 

クアトロ・スタジオーネ

 

● 住所:

 

千葉県柏市豊四季126-7

 

 

●電話:04-7142-7444

 

● 営業時間:

 

[月~金]
11:30~14:30 (LO14:00) 
18:00~22:30 (LO21:30)

 

[土・日・祝]
11:30~14:30 (LO14:00) 
17:30~22:30 (LO21:30)

 

● 定休日:

水曜日

 

● 駐車場:

店の前に2台横付け駐車可能

 

 

【スポンサーリンク】
スポンサーリンク





食べたくなったらクリック

ランチを食べたくなったら、クリックして
くだされば、嬉しいです。


ランチブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ
にほんブログ村

人気の記事
カテゴリー
人気タグ
運営者情報