和食

テレビで紹介! 新京成前原駅徒歩5分 和食のきりん食堂にて、名物オリーヴ焼をいただく!味よし、コスパよし。

Pocket

【スポンサーリンク】

以前からなんとなく知っていて気になっていたお店が

 

新京成前原駅徒歩5分の、国道296号(成田街道)沿いにある

和食・定食・居酒屋の「きりん食堂」です。

 

ある日テレビをつけたら、ケーブルテレビのJCOMで「きりん食堂」を

紹介しているではありませんか!

 

名物の「オリーヴ焼」や新鮮な「お刺身」などを紹介していました。

 

オリーヴ焼? 他のお店で聞いたことがありません。

 

きりん食堂独自の名物料理なのです。

 

とてもおいしそうですし、店主さん女将さんも、とても感じの良い方のようです。

 

これはもう行くしかない! と思って、家族を誘って ついにきりん食堂に

3人でランチに伺いました。

 

ケーブルテレビJCOMで紹介された 和食のきりん食堂へ、オリーヴ焼をいただきに初訪問!

 

 

着きました。きりん食堂です。きりんさんが、お出迎え。

 

着いたときは先客が並んでいたので、帰りに写真を撮りました。

 

 

 

 

 

私達は徒歩でしたが、車で行かれる方は駐車場もあります。

 

 

 

 

 

 

 

テレビで紹介されたお店ですから、絶対混むだろうと思い、

開店時刻の11時30分に到着。

 

店の前には開店を待って、もう数人が並んでいます。

 

さすがテレビの影響ですね。それでなくても人気店なのでしょう。

 

きりん食堂は元々お寿司屋さんでした。

 

ですから店内はいかにもお寿司屋さん、というカウンター席があります。

内装も残していますね。

 

 

 

 

そして小上がりは、なんとお座敷でも、掘りごたつ式でもなく

テーブル席が2つあるのです。奥にはお座敷もあります。

 

 

 

テーブル席があるのはとても嬉しいことですね。

テーブル席なら、お子様連れや、高齢者でも助かります。

 

きりん食堂は、長年日本料理店で経験を積んだご主人が2015年に開店された

お店で、奥様とともに経営されています。

 

奥様(女将さん)が、先に並んでいた4人グループと、私達3人を

2つのテーブル席にそれぞれ案内してくださいました。

 

よかったー。ちょっと遅れたら、カウンター席か奥のお座敷に

なるところでした。テーブル席に座れてラッキーです。

 

お隣のテーブルでも「テレビで見た」という話がちらほら聞こえてきます。

JCOMはケーブルテレビですから、地域の方しか目にしないと思いますが、

テレビの力はやはり凄いですね。

 

 

ランチのメニューはこちらです。

 

 

名物 オリーヴ焼の他にもいろいろそろっていますね。

 

       (税込み)

  • オリーヴ焼   1,078円

(茶わん蒸付)(ごはん・赤だし・つけもの・サラダ・小付)

 

  • すきやき    1,078円

  (ごはん・赤だし・つけもの・サラダ・小付)

 

  • きりん食堂 カレー  968円 大 1,078円

  (つけもの・赤だし・サラダ)

 

  • 煮込みハンバーグ  968円

  (ごはん・赤だし・つけもの・サラダ・小付)

 

  • 国産豚ロースかつ  968円

  (つけもの・ごはん・赤だし・小付)

 

  • 日替り       968円

  (ごはん・赤だし・つけもの・サラダ・小付)

 

  • さばみそ      968円

  (ごはん・赤だし・つけもの・サラダ・小付)

 

※ごはんの量は、大 200g、中 160g、小 120gから選択できます。

  ごはんおかわり 110円

 ホットコーヒー付(紅茶、オレンジジュース可)

 

  • ねじれそば  (冷)大:803円、中:638円、小:528円

                           (温+110円)

 

  • 稲庭うどん  (冷)大:968円、中:748円、小:638円

             (温+110円)

 

  • たまご雑炊                638円

  (サラダ付)

 

※この日の日替わりは、おさしみと小フグからあげ でした。

 

 

 

さて、ランチの注文ですが、私達3人共、テレビを見ているので、

 

オリーヴ焼き」に決定しました! 

 

ごはんは私は 小 120g をお願いしました。

ドリンクもついているので、コーヒー2名、紅茶1名です。

 

 

配膳を待っている間にディナーのメニューも拝見

しましょうか。

 

 

お魚料理、おつまみ

 

 

 

魚のお料理、おつまみが揃っていますよ。

すっぽん鍋もあります。

 

 

 

肉料理、サラダ、雑炊、そば、うどん、カレーなど

 

 

 

手書きの日本酒のメニューです。

 

種類が豊富ですね。全国各地のお酒がそろっていますね。

 

 

 

 

こちらはビールや焼酎、その他のドリンクです。

 

 

 

純米燗酒メニュー

 

 

 

本格焼酎メニュー

 

 

 

 

オリーヴ焼は夜もいただけますし、そのほかのお料理

(魚、肉、野菜、ごはんもの、そば、うどん)も

とても豊富ですね。

 

日本酒や焼酎もいろいろ揃っているので、

夜、居酒屋としても、とても楽しめそうです。

 

 

さて、私達は開店直後に入ったのですが、一番ではなく

前に入ったお客さんもいたので忙しかったのでしょう。

少し待ちました。

 

お隣のテーブルでもオリーヴ焼を注文されたようで、

茶碗蒸しが運ばれていました。

 

きりん食堂のオリーヴ焼は油っぽさなく、洗練された大人の味。茶碗蒸しまでついて、コスパもよし。

 

 

20分ほどして、まず茶碗蒸しが到着。

 

 

器もちょっとすてきです。

 

 

 

熱々です。

 

 

 

 

トロットロですね。

 

 

エビも入っていますし。

 

 

 

 

椎茸も

 

 

茶碗蒸しは、具材がゴロゴロまでは入っていなかったものの

ひととおりの材料が入っていました。

 

さすが日本料理のお店だけあって、だしがよくきいていて

おいしくいただきました。

 

ランチメニューの中で、オリーヴ焼だけが茶碗蒸し付きなので、やはり

オリーヴ焼を選びたくなりますね。

 

 

さらに5分ほどして、いよいよ オリーヴ焼が届きました。

 

 

赤だしはフタ付きでしたが、フタをあけた写真です。

 

 

 

 

品数が多くてとても豪華ですね。

 

オリーヴ焼、サラダ、ほうれん草のおひたし、おつけもの、

赤だし、ごはん、辛子醤油 となっています。

 

ごはんは小を注文したのですが・・・

中のような気もします(笑)。

 

まず赤だしからいただきましょうか。

 

 

 

 

関東のお店なのに、赤だしはめずらしいですね。

 

具材はお豆腐、ミツバなど。

 

こちらもよくだしがでていて、なおかつ塩味は控えめ。

上品な赤だしでした。

 

 

ごはんはどうでしょう。

【スポンサーリンク】

 

 

 

ごはんはふっくらと炊けて、ごはんだけでもうまかったです。

 

定食のごはんというと、炊飯ジャーに保温されていて

味はイマイチというお店も多いですが、こちらはさすが割烹のお店です。

 

 

サラダは、水菜、玉ねぎ、ベビーリーフ? などでしょうか。

とても新鮮でシャキシャキしています。

 

玉ねぎのためでしょうか。

ぼんやりとしたサラダでなく、ピリッとした存在感がある

サラダでした。

ドレッシングはくせがなく、食べやすい味でした。

 

 

 

 

さて、メインのオリーヴ焼です。

 

 

オリーヴ焼とは、牛ロース肉を低温のオリーヴイルの中で

しゃぶしゃぶしたお料理です。

 

つけ合せのお野菜も、それぞれ別々に調理されているのだとか。

 

お肉の量、けっこうたっぷりありますね。

この量で税込み1,078円ですよ。

 

 

 

 

キャベツは茹でてあるのでしょうか? 油気は感じません。

やわらかくてとても食べやすかったです。量が多いのもうれしかったです。

 

 

 

ナス、人参、パプリカ、じゃがいもなど

 

 

 

じゃがいもの右に ちょこんと置いてある、謎の白い物体は何だと思いますか?

 

これは ホースラディッシュをすりおろした酢漬け です。 

 

なめてみたら、少し辛くそして酸っぱいです。お好みでつけていただきます。

 

 

 

 

ホースラディッシュのことは、よくよく探したら、

テーブルの上にあった、こちらに書いてありました。

 

 

オリーヴ焼をつけていただく辛子醤油です。酸味もありました。

 

 

 

早速 お肉をいただきますね。

 

 

 

辛子醤油につけていただきました。

 

オリーヴオイルでしゃぶしゃぶされたといっても、

全然油っぽくありません。

 

お肉はやわらかく、辛子醤油との相性は抜群。

 

脂身のある牛ロースのじんわりとしたお肉の味が

オリーヴオイルのドレスをまとい、辛子醤油と合わせると

おだやかな化学反応を起こしています。

 

甘いタレでないところが、洗練された大人の料理という気がします。

 

ホースラディッシュを少しつけてみたら、さらにおいしさが

アップしましたよ。

 

ナスもいただきましょうか。

 

 

 

 

 

 

ナスは牛肉と同じようにしゃぶしゃぶされているのでしょうか?

又は単に油で炒めてあるのでしょうか?

 

ナスには油がよく合いますし、こちらも辛子醤油味にぴったりでした。

 

 

 

 

お野菜もお肉もどんどんいただいて、残り少なくなってきました。

 

 

 

 

 

 

キャベツも残り少ないです。

 

 

 

人参もとてもやわらかく、なおかつやわらかすぎることもなく

形を保って、おいしかったです。

 

 

 

じゃがいももいってみよう! 

やわらかいけれど、ホクホクしておいしかったです。

 

 

 

オリーヴ焼は、お肉の量もそこそこありますし、

お野菜もたっぷりなのがとてもよいと思いました。

 

 

ほうれん草のおひたし (個別の写真なし)は、やわらかめでしたので

とても食べやすく、からだにもいいな、と思い、さささーっと

いただいてしまいました。

 

 

お漬物も塩分は控えめで、上品なお味でした。

 

 

 

食後のコーヒーです。

 

 

こちらのコーヒーは、びっくりするほどおいしかったです。

 

コーヒー専門店のコーヒーとまでは言わないけれど、

とても和食店で出されるコーヒーとは思えません。

 

とてもレベルが高いコーヒーでした。

ただ容器が小ぶりで量は多くなかったので、

もっといただきたかったです。

 

 

 

紅茶はこちら。きれいなカップです。

 

 

 

 

きりん食堂のまとめ

 

きりん食堂は新京成新津田沼駅から一つ先の前原駅から徒歩5分

の所にあります。

 

2015年にオープンしてから、地元の方にとても人気のお店です。

 

今回ケーブルテレビのJCOMで紹介されたこともあり、ずいぶん

新規のお客さんも増えたようです。

 

駐車場もありますが、できれば電車の方がおいしいお酒も

いただけるのでいいかと思います。

 

きりん食堂は夜はもちろん、ランチメニューも豊富に揃っていますが、

初めて訪れるなら、やはりオリーヴ焼がおすすめですね。

 

 

牛ロースの量もけっこうあり、野菜もたっぷり。サラダ、つけもの、

小鉢、赤だし、ごはんがついている上に、茶碗蒸しやコーヒーまで

セットになっていて 税込み1.078円なので、

とてもコストパフォーマンスがよいです。

 

 

そして、油っこさもなく、お味も確かです。

 

テレビの影響があって賑わっているので。できれば開店時刻の11:30に

訪れるのをおすすめします。

 

私達が食べ終わった頃、店の外では、やはりテレビを見て

初めて来てみた、というお客さんが並んでいました。

 

サービスは悪くないのですが、混んでいるときはお料理の提供

まで少し時間がかかるのを予想して、行った方がよいかも

しれません。

 

なお、支払いにはクレジットカードも使えます。

 

ランチ(昼)は全席禁煙。

夜は座敷は禁煙。テーブル席、カウンター席は喫煙可です。

 

 

 

 

 

きりん食堂は、夜のメニューが豊富なので、ディナーや

宴会もとても楽しめそうです。

 

次回のランチは日替わりか、すき焼きか、煮込みハンバーグ

をいただきたいと思います。

 

 

 

 

◆ ブログランキングへの登録、開始しました ◆

 

今回の記事が少しでもお役に立てましたら、
こちらの「ブログランキング」を2つ クリックしていただけますと、
とても嬉しいです。

 


ランチブログランキング

 

にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ
にほんブログ村

 

いただいたクリックを元気の素として、また新しいお店を
どんどん開拓・訪問いたします♪♪

 

 

 

きりん食堂

 

● 住所:

 

千葉県船橋市前原東5-13-2

 

 

●電話:047-409-3629

 

 

● 営業時間:

 

11:30~14:00(L.O.13:30)
17:30~22:00(L.O.21:30)

 

 

● 定休日:

 

水曜日

 

● 駐車場:

 

 

 

【スポンサーリンク】

    和食 

スポンサーリンク





食べたくなったらクリック

ランチを食べたくなったら、クリックして
くだされば、嬉しいです。


ランチブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ
にほんブログ村

人気の記事
カテゴリー
人気タグ
運営者情報