洋食

松戸市八ヶ崎の山本のハンバーグ テラスモール松戸店で、名物「山本のハンバーグ」をいただく。ゴルゴンゾーラなどのクリームがあふれ出て・・・

Pocket

【スポンサーリンク】

10月25日に松戸北部市場跡地に、ショッピングモール テラスモール松戸
がグランドオープンしました。

 

テラスモール松戸の中には、千葉県初出店の飲食店がいくつかあります。

 

山本のハンバーグもそのひとつ。山本のハンバーグは都内が中心の
人気店です。

千葉県初出店のハンバーグの味はどんなものでしょう?

 

ぜひ食べてみたいと、テラスモール内覧会の時に、山本のハンバーグ
を訪れました。

 

 

山本のハンバーグ テラスモール松戸店で名物「山本のハンバーグ」を注文。自家製ミニジュースもついてくる!

 

山本のハンバーグは、テラスモール松戸の2階のレストラン街
けやきダイニングにあります。

 

 

 

 

 

 

 

ショーケースのメニューを見てみましょう。

 

 

 

 

 

ハンバーグ店だから、全てハンバーグです (笑)。

どれもおいしそうです。

 

内覧会の日だったのでまだすいていました。

 

一人ですが、4人がけのテーブルに案内されました。

まずメニューを見せながら、スタッフの方が、メニューについて
詳しく説明してくださいました。

 

 

 

 

このメニューは薄い小冊子になっていて、よろしかったら

お持ち帰りくださいとのこと。せっかくなので、いただきました。

 

 

山本のハンバーグのこだわり

 

 

 

 

 

 

山本のハンバーグのコンセプトは、「安全な食材を選び、安心して
食べられるハンバーグ」とのこと。

 

お肉は国産、野菜は直産(産直ではなく)、ご飯は宮城県産ひとめぼれを、
羽釜で炊いているそうです。

 

ここは山本のハンバーグの公式サイトから得た情報ですが、

 

ハンバーグは合挽き肉を使用していて、
「山本のハンバーグ」に使用する牛挽肉は「黒毛和牛」、
他のハンバーグの牛挽肉は国産牛を使用とのこと。

 

豚挽肉は北海道産銘柄豚「夢の大地豚」を使用しています。

 

 

ハンバーグは注文を受けてから焼くので、出来上がりまで15分位
かかるそうです。

 

その間に (すぐ提供できる)サラダなどいかがですか?
とすすめられました。(サイドメニュー)

 

さりげなくてすすめ方うまいですね。注文はしませんでしたが。

 

 

 

 

 

 

 

 

・リーフサラダ

・シーザーサラダ

・生ハムサラダ

・ポテトサラダ

・自家製タルタル唐揚げ

・フライドポテト

・あらびきソーセージグリル

 

 

 

ドリンクメニューです。

 

 

 

 

自家製野菜ジュース など、こちらにもこだわりがあるようです。

 

 

アルコールもあります。

 

 

 

 

ここからが、いよいよメインのハンバーグのメニューです。

スタッフさんのイチオシは、お店の看板メニュー
山本のハンバーグ」だそうです。

 

 

 

 

・山本のハンバーグ(180g)

 

・チーズハンバーグ(180g)

 

・アボカドチーズハンバーグ(180g)

 

 

山本のハンバーグは、味噌も使ったドミグラスソースが自慢の
逸品で、ご飯にもよく合うそうです。

 

ハンバーグの中にゴルゴンゾーラとキノコのクリームを包みこんであります。

 

いわばクリームコロッケのようなものだ、と説明していました。

 

ハンバーグを切ってみるとクリームなどが流れだすそうですよ。

 

山本のハンバーグのメニューの写真をみるとハンバーグの上に
何やらかかっています。

 

これは何ですか?と聞いたら、メレンゲだそうです。

 

 

また、自家製ハンバーグもおすすめとのことでした。

 

 

 

・自家製ハンバーグ (180g)

 

・ダブルハンバーグ (360g)

 

・目玉焼き乗せハンバーグ (180g)

 

・ハンバーググラタン (120g)

 

 

追加トッピングのメニューです。

 

 

 

 

 

 

・チーズ

・あらびきソーセージ

・鬼にんにく

・鳥唐揚げ

 

 

店舗案内です。

 

 

単品メニューです。

 

さて、何を注文するのか、少し悩みました。

店の外でショーケースを見ていたときは、初訪問のお店だし、
最初はシンプルな自家製ハンバーグにしようと思っていました。

 

 

でもスタッフさんの説明を聞くうちに、ちょっと値段が高いけど、
山本のハンバーグへの気持ちがどんどん高まっていくのでした。

イチオシだし、食べてみようかしら、と。

 

私はオススメに弱いのです。

 

というわけで、山本のハンバーグを注文しました。

スタッフさん、おすすめ上手です (笑)。

 

ハンバーグには、ご飯、味噌汁、ミニ野菜ジュース(ひとくち自家製
野菜ジュース)がセットでついてきます。(単品注文も可能)

 

 

 

 

ご飯と味噌汁は当たり前ですが、野菜ジュースがはじめからセット
になっているのは珍しいですよね。しかも自家製ジュースです。

 

注文してすぐに、まずひとくち自家製野菜ジュースがきました。

というか、スタッフさんが何やらボウルに入れたものを運んできました。

 

これです。

 

 

 

なんと自家製野菜ジュースの材料をお客さま全員に説明している
のです。こんなお店初めてです。

 

 

毎月スタッフが考案しているという、野菜ジュースの今日の
材料は次の通り。

 

りんご、バナナ、紫キャベツ、みょうが、ルッコラです。

【スポンサーリンク】

 

 

そして、作ったジュースがこちら。

 

 

 

一口飲んでみました。

ひとくち野菜ジュースと言っていますが、ひとくちではなく、
もっとあります(笑)。

 

 

お味はほとんどアップルジュースに近いです。飲みやすいです。
甘いのはバナナ味が入っているかもしれません。

 

紫キャベツとみょうが、ルッコラの味はほとんど感じられませんでした。

でも単なるアップルジュースのお味ではありませんよ。

甘いけど甘すぎず、身体にとても良いという雰囲気たっぷりの
ジュースでした。

 

もっと甘さが少なく、果物よりも野菜が主体! というジュースでも
私は構いませんが、口当たりがよく、お子さんでも飲みやすい
おいしさでした。

 

因みに、野菜ジュースはデフォルトだとミニサイズですが
+200円で増量することもできます。

 

私の隣の席のおばさまも、向かいの席の若い女性も、増量サイズの
ジュースを飲んでいました。

 

確かにこのお味なら増量も納得です。

 

 

 

山本のハンバーグ テラスモール松戸店の看板メニュー「山本のハンバーグ」はクリームコロッケのようにクリーミーなハンバーグだった

 

野菜ジュースを楽しんでいるうちに、「山本のハンバーグ
が配膳されました。

 

ご飯と味噌汁も一緒です。ご飯は少なめにしていただきました。

 

 

 

 

ハンバーグは熱々です。ドミグラスソースがグツグツいってます。

 

 

 

 

 

味噌汁にはなめこがたくさん入っていました。

 

 

 

 

 

 

まずお味噌汁から一口いただいてみます。

 

メニューに書いてあるとおり、「おっさんが毎日作っているけど、
おふくろの味」

まさにそんな味わいのお味噌汁でした。

 

直産の新鮮な材料を使って作られた自然の素直でやさしい味
がしました。

 

味噌汁は50円で、お代わりもできます。

 

ご飯です。少なめにしていただいています。

 

 

宮城県産ひとめぼれを羽釜で炊いたご飯です。

 

 

羽釜とはこちらです。ちらっと見えました。

 

ご飯はふっくらと炊け、やわらかすぎずかたすぎず
でょうどよくて食べやすい、ひとめぼれのおいしさを
十分にひきだしているご飯でした。

 

ちなみに私は少食の故(ウソ。ダイエット中??)、
少なめにしてもらいましたが、「ご飯のお代わりは自由です。」と、
何度もスタッフさんに言われました。

 

 

よほどご飯にも自信があるのですね。

 

 

さて、冷めないうちにメインのハンバーグをいただきましょう。

 

まずハンバーグの上にかかっているこれです。

 

パンケーキの焼色のように美しいです。

 

 

 

メレンゲとおっしゃっていましたが
確かにそうでした。

 

 

 

 

フワフワで卵のおいしさがジュワッときました。

ハンバーグの上に目玉焼きでなく、メレンゲって・・・

 

見た目も味も(ソフトながらも)インパクトがありました。

メレンゲのあとは、いよいよハンバーグ本体です。

 

まずドミグラスソースを一口味わってみると・・・

 

山本のハンバーグの特製ドミグラスソースには、八丁味噌や和風だし
が入っています。和風味もミックスされています。

 

確かにパンよりは、ご飯がすすむおいしさでした。

ドミグラスソースだけでも軽くご飯一杯いけてしまうかも。

 

早速ハンバーグのおなかをおはしで開いてみると・・・

(ちなみに、山本のハンバーグのテーブルにはナイフ、フォークが
なく、おはしが置いてあります。)

 

すぐ クリーム状のものがあふれでてきました。

 

 

 

 

 

 

お味はとにかくクリーミーです。

ゴルゴンゾーラを使っているとのことですが、ゴルゴンゾーラ特有の
クセなどはありません。

 

あくまでもチーズのまろやかさがハンバーグのお肉と渾然一体と
なって、味覚を魅了します。

 

黒毛和牛を使用しているという、パテの肉だけではない
チーズのおいしさとのコラボですね。

 

ハンバーグは180gということでしたが、小さい!

 

もっと食べたい。お肉もクリーミーなチーズフィリングも
もっと食べたい、と思いました。

 

お肉を少しずついただきながら、もちろん付け合せも忘れずに
随所でいただきました。

 

 

 

 

 

スパゲティーはドミグラスソースをからめて食べると最高。
これだけで一品になりそうです。

 

 

ゆで卵は外側がピンク色になっています。
ピンク色のお味はわかりませんでしたが、ただのゆで卵とひと味
違います。

なぜピンク色なのか、聞くのを忘れました。
次回の宿題にします。

 

ポテトもほどよい仕上がり。

おじゃがもこだわりのある食材を使っているのでしょう。

お肉にポテトの付け合せは最強ですよね。

 

ハンバーグを食べた後にポテト。そしてまたお肉
(以下エンドレス・・・)

 

 

ししとうもとても新鮮。彩りもきれいですし、辛さがアクセント
になり、付け合せになくてはならない存在でした。

 

チーズたっぷりのクリーミーなハンバーグと、付け合せと
ご飯と味噌汁をかわるがわるいただき、ソースもご飯にのせたり
単独でなめてみたり・・・

 

 

 

至福の時間が続きました。

でも楽しい時は長くは続きません。

あーもっと食べたかったな。特大大盛りハンバーグ(ハンバーグだけ)
があってもよいかも、と思いました。

 

 

 

山本のハンバーグのまとめ

 

 

 

山本のハンバーグは、よくあるチーズインハンバーグと
まるで違いました。

 

黒毛和牛を使っているという牛挽肉のおいしさも格別ながら
(豚肉も使ってある合挽きですが)、ゴルゴンゾーラだけではなく、
キノコも入っているというクリーミーなフィリングも、
他の店の追随を許さない特徴ですね。

 

 

 

付け合せもよく考えられていました。

そして、味の決めての自信作、ドミグラスソースは
さすがのお味でした。

 

メニュー選びに迷ったけど、「山本のハンバーグ」にして
よかったです。

後悔しません。

 

ただ、税込み 1,850円という価格は・・・

私にとっては、ちょっと勇気がいるお値段でした。

 

価値は十分理解できるのですが、それでももう少し安くして
いただければ、頻繁にリピートするのに、と思ったことでした。

 

山本のハンバーグでは教育がいきとどいているようで、
各テーブルごとに、メニューや、野菜ジュースの材料の説明などを、
スタッフさんが丁寧にしてくださいます。

 

 

それも、オススメメニューを強調したりすることなく、
ソフトであくまでも感じがよいです。

 

疑問点もその場で聞けるので、お客にとっても親切だと思いました。

 

山本のハンバーグはハンバーグメニューだけでも種類が豊富なので、
通っても飽きないですね。

 

 

次回はハンバーググラタンもいいかな、と思っています。

 

 

山本のハンバーグ

 

● 住所:

千葉県松戸市八ヶ崎2-8-1 テラスモール松戸 けやきダイニング 2F

 

 

●電話:047-703-7729

 

● 営業時間:

11:00~22:00(最終受付20:30)

 

● 定休日:

テラスモール松戸の休日

 

● 駐車場:

テラスモール松戸の駐車場

 

【スポンサーリンク】
スポンサーリンク





食べたくなったらクリック

ランチを食べたくなったら、クリックして
くだされば、嬉しいです。


ランチブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ
にほんブログ村

人気の記事
カテゴリー
人気タグ
運営者情報