東葛地域以外のグルメ情報

京都駅 ぎをん為治郎 八条口店(本家西尾八ッ橋 八条口店奥)にて、八ツ橋、マカロン入りの豪華 西尾の抹茶パフェを味わう至福のとき!

Pocket

【スポンサーリンク】

学生時代のサークル仲間で、京都旅行をすることになりました。

 

京都に行くのは、京都の歴史・文化にふれるという大義名分もある
ものの、個人的に一番の目的は京都グルメです!

 

その中でも甘党の私ゆえ、最大の目標は「抹茶パフェ」を食べる
ことです。

 

羽田から飛行機で伊丹空港へ。そこからリムジンで京都駅八条口に
11時頃到着しました。

 

仲間との待ち合わせまで十分時間があるので、京都駅で抹茶パフェ
をいただきたいと思います。

 

チョイスした抹茶パフェは、「西尾の抹茶パフェ」。

 

本家西尾八ッ橋 八条口店の奥の麺・甘味処「ぎをん為治郎」にて
賞味できます。

 

京都に抹茶パフェは山ほどあるけれど、ここの抹茶パフェを
選んだ理由は、京都駅で食べられ、お値段がリズナブルなことです。
もちろん、とてもおいしそうだからでもあります。

 

京都の名だたるお店の抹茶パフェは1400円位します。
「西尾の抹茶パフェ」は1000円(10月から1020円)なので、お手頃か
と思いました。

 

 

本家西尾八ッ橋 八条口店は、京都駅新幹線 八条口改札口のすぐ近く、
アスティロード内にあるので、すぐわかりました。

 

表は八ツ橋などの売り場になっており、奥が麺・甘味処の
ぎをん為治郎」です。写真の左の方に、「ぎをん為治郎」ののれん

が見えます。(この写真は帰りに撮りました。)

 

 

 

 

京都駅 本家西尾八ッ橋直営の ぎをん為治郎 八条口店にていただいた「西尾の抹茶パフェ」は京都の抹茶のおいしさが凝縮

 

ぎをん為治郎 八条口店に到着したので、店頭のショーケースを
見てみますね。

 

前列が麺類、後列が甘味とドリンクですね。、

 

 

後列の中央に ひときわ高く鎮座していますよ。

これが西尾の抹茶パフェですね!

 

感激! 今すぐ本物にも会えますね。

 

 

 

カウンター席とテーブル席がある店内は、予想より広く感じます。
11時頃だったので、店内にはまだお客さんはゼロでした。

 

 

 

私はカウンター席の一番左端に陣取りました。

 

麺を提供するお店らしく、調味料も置いてあります。

 

 

 

 

 

注文するものは決まっているので、「西尾の抹茶パフェ」を
速攻でオーダー。

 

出来上がりを待っている間に、ほかにどんなメニューがあるのかを
見てみたいと思います。

 

ぎをん為治郎」は、本家西尾八ッ橋の直営店です。

お店の名前の由来は、本家西尾八ッ橋十代目当主「為治郎」さん
からとのことです。

 

 

 

 

メニューを拝見します。

 

 

 

 

・鶏そば
・あっさり鶏そば
・にしんそば
・鴨なんばうどん
・きざみきつね そば・うどん
・ざるそば

 

 

という麺類の他に 

甘味・飲みもののコーナーにありました!

 

西尾の抹茶パフェ  です!

 

 

ほかの甘味としては

 

・おしるこ や
・白餅

 

がありました。

西尾の抹茶パフェのメニューのアップです。

 

 

 

 

ショーケースで見ても、メニューで見ても、西尾の抹茶パフェは
とても魅力的です。

 

 

ふと気がつくと・・・カウンターの隣の席になにやら気になるものが
立っていました。

 

 

 

 

西尾の抹茶パフェ単独の図解説明書ではないですか!!

 

 

為治郎さんも抹茶パフェに特に力を入れているようですね。

 

 

一体西尾の抹茶パフェには「抹茶」と名のつく具材が
いくつ投入されているか、数えてみますね。

 

・お抹茶アイス
・自家製 抹茶のマカロン
・純米シフォンケーキ[抹茶]
・抹茶シロップ
・自家製 抹茶のブランマンジェ

 

 

「抹茶」○○だけでも、5つも入っているのですね!

これはとても期待できます。

 

パフェの準備です。中身は先割れスプーンでした。

 

 

 

 

 

注文して10分も立たないうちに、ついに、憧れの 西尾の抹茶パフェ
運ばれてきました!

 

 

 

 

本物です。感激です。

 

まごうことなき 西尾の抹茶パフェです。

 

 

京都駅八条口 ぎをん為治郎 の「西尾の抹茶パフェ」の抹茶づくしの具材は、何が入っているのか?

 

 

 

上から見るとこのような姿です。

 

 

左に立っている黒茶色の固いお菓子が、黒ごま八ツ橋です。

そこから右回りに、お抹茶アイス自家製抹茶のマカロン

じっくり炊いた自慢の小豆三色白玉純米シフォンケーキ
[抹茶]となります。

 

 

側面です。

 

 

 

純米シフォンケーキ[抹茶]、白玉、純米シフォンケーキ[プレーン]

 

その下が豆乳クリーム八ツ橋クランチ抹茶シロップ、その下が

 

自家製抹茶のブランマンジェとなります。

 

 

底の方です。

【スポンサーリンク】

 

 

 

 

 

下の方が、豆乳クリーム八ツ橋クランチ、抹茶シロップ、その下が

 

自家製抹茶のブランマンジェとなります。

 

 

抹茶パフェは豊富な具材のパーツから構成されていますよ。

まず頭頂部の「自家製抹茶のマカロン」からいただいてみましょう。

 

 

マカロンの側面はこんなかんじ

 

 

 

マカロンの味は都内の有名洋菓子メーカーの、香料などが入って
いるフランス風のマカロンと全然違います。

 

良質な抹茶をふんだんに使った、上品な、あくまで
「和菓子屋さんが作った和風の京都のマカロン」という
甘さ控えめの、洗練された味でした。

 

食べるのを惜しみながらもサクサク、お腹の中へ。

 

白玉(三色のうちの一つ)です。

 

 

 

もちもちしています。
白玉自体はそれほど甘くないので、周囲の具材の甘さをちょっと
緩和する口直し?的な役割が、ぴったり合っています。

 

 

お抹茶アイス(図解説明書を見ると"お"抹茶アイスと書いてあります。)
と、じっくり炊いた自慢の小豆

 

ミントと生クリームも使ってありますね。

 

 

 

お抹茶アイスは、高品質な京都の抹茶のおいしさが凝縮されています。

関東地方の抹茶アイスとひと味もふた味もちがう気がします。
ミントがアクセントになっていますね。

 

じっくり炊いた自慢の小豆は、大量生産の砂糖甘い味ではなく、
いかにも和菓子店がお店で炊いた、というさらっとした上品なお味でした。

 

純米シフォンケーキ[抹茶]と、純米シフォンケーキ[プレーン]です。

 

 

 

 

小麦粉ではなく米粉で作られたシフォンケーキ。

軽く、甘さ控えめながらもそれぞれしっかり抹茶のお味などを

自己主張しています。

 

 

黒ごま八ツ橋です。

 

 

 

 

黒ごま味の香ばしい八ツ橋です。

 

ソフトな感触が多い具材の中であまり甘くない固いものは

目先が変わってうれしいです。

一度に食べないで、少しずつ割って味わいました。

 

だいぶ口の中が甘くなったので、温かいお茶をいただきましょう。

もちろんお水もいただけますが、温かいお茶のサービスはうれしいです。

 

 

 

 

豆乳クリームです。

 

 

 

 

 

植物性の豆乳クリームのやさしい味わいです。

 

 

 

自家製抹茶のブランマンジェです。

 

 

 

 

 

豆乳クリーム、八ツ橋クランチ、抹茶シロップ、自家製抹茶の
ブランマンジェが混在となっています。

 

 

クランチのちょっと固い舌触り、豆乳クリームと抹茶のブランマンジェ
の濃厚さ、抹茶シロップ、抹茶のブランマンジェの深みのある抹茶味
がミックスされて、やわらかく、奥深く、上品な、甘い、あまーい、
たまらない世界でした。

 

西尾の抹茶パフェは、全体が甘い抹茶の味ながらも、黒ごま八ツ橋や
ミントがアクセントになり、パフェのおいしさを引き立てています。

 

ちょっと洋風のマカロンがトッピングされているのも、目先が

変わってgoodです。

 

 

パフェによくありがちな、コーンフレークの類が入っていないことも

高ポイントです。

 

一番感じたことは、抹茶自体のお味がやはり京都は違うということです。

 

我が家付近(関東地方)の抹茶パフェと全然違いました。

 

 

西尾の抹茶パフェは、甘さ控えめで深みのある、京都の抹茶づくしを、

お手軽価格で、存分に楽しめたパフェでした。とても満足です。

 

 

ぎをん為治郎 八条口店のまとめ

 

 

 

ぎをん為治郎 八条口店は、京都駅アスティロードの1階で、
京都駅新幹線八条口改札口からすぐ近くという好立地なので、
観光客にも大変便利です。

 

年齢問わず、気軽に入れるお店です。

 

西尾の抹茶パフェは、他店の抹茶パフェに比べると
コストパフォーマンスもよく、お味も期待以上でした。

 

水の他に温かいお茶をすすめてくださるなど、スタッフさんの
サービスもとてもよかったです。

 

 

本家西尾八ッ橋の直営店なので、帰りに八ツ橋のお土産も買えます。

 

私も旅行の最終日にこちらで生八ツ橋を何種類も購入しました。

本家西尾八ッ橋の商品は、京都駅の他の土産物店でも扱って
いますが、八条口店の方が、種類が豊富です。

 

 

京都駅には、他にも抹茶パフェを楽しめるお店がいくつも
あるのですが、京都訪問の際はまた、西尾の抹茶パフェを
いただきたいと思います。

 

 

 

 

◆ ブログランキングへの登録、開始しました ◆

 

今回の記事が少しでもお役に立てましたら、
こちらの「ブログランキング」を2つ クリックしていただけますと、
とても嬉しいです。

 


ランチブログランキング

 

にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ
にほんブログ村

 

いただいたクリックを元気の素として、また新しいお店を
どんどん開拓・訪問いたします♪♪

 

 

ぎをん為治郎 八条口店

 

● 食べログ URL:

https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260101/26027430/

 

 

● 住所:

 

京都府京都市下京区塩小路高倉町8-3 JR京都駅 アスティロード 1F

 

 

●電話:075-662-2788

 

● 営業時間:

9:00~21:00

 

● 定休日:

無休

 

【スポンサーリンク】
スポンサーリンク





食べたくなったらクリック

ランチを食べたくなったら、クリックして
くだされば、嬉しいです。


ランチブログランキング

にほんブログ村 グルメブログ 千葉食べ歩きへ
にほんブログ村

人気の記事
カテゴリー
人気タグ
運営者情報